カレンダー

2020
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Maria The First

シーバス狙いの人には馴染み深いルアーのマリア その初めの

ルアーがザ・ファースト 1989年からスタートした

重心移動のルアーの元祖は タックルハウスのブルーオーシャン

まぁタックルハウスのルアーが人気を得ていたので 各社が追従

してきた中のマリア マリアも重心移動システムを備えちょるが

磁石は装備されちょりません なぜかちゅ〜と K−Tenの

パテントだからぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


記憶が正しければマリアの方が 価格が安かったような気がする

重心移動システムも備え 使い勝手はK−tenと大差がなかった

昔のコットンコーデルのレッドフィンやボーマー16Aやラパラ

マグナムに比べ飛距離的には圧倒的に有利ぢゃった

クリックすると元のサイズで表示します


個人的にはマリアも使うが タックルハウスのK−tenの方が

好きぢゃ この辺は人により異なると思う マリアには気になる

面がある

クリックすると元のサイズで表示します


それは塗装がK−tenに比べ弱いような感じがしてしまう

多少価格が安いとはいえ それでもそれなりの価格 長く使え

耐久性がある方がえ〜に決まっちょる マリアは傷が入ると

その傷から塗装が次々と剥がれ落ちていく

クリックすると元のサイズで表示します


まるでバナナの皮が剥けるようで バナナルアーと呼んぢょり

ました マリアファンの方には申し訳ないが 個人的にそう思った

そしていくつかタックルボックスに残っちょります


http://www.genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ