カレンダー

2020
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

アブラゼミ

今日関東近畿エリアも 九州中国地区に続き梅雨明けした

暑い夏の訪れである…………

夏を代表する昆虫蝉 日本ではアブラゼミが一般的な蝉かも

知れんのぉ 茶色のまだら模様の翅を持ったおなじみの蝉

真夏 いたるところに現れ ジージーと油が煮えたぎるように

うるさく鳴く 割と人間社会の 電信柱や人家の壁にとまって鳴く

ことも多い

クリックすると元のサイズで表示します

 
日本ではアブラゼミは 最も普通にみられるセミの一つ ぢゃが

実は 世界でも珍しいセミ 約2000種ともいわれる地球上の

セミの中で 翅が不透明なセミはアブラゼミを含めわずかしか

いないらしい

日本では蝉の鳴き声など 楽しむ文化があるが 以前ブログで

書いたように 日本人以外の多くの人々は 虫の音を騒音としか

認識できない様ぢゃ つまりDNAの中に主の音=騒音としか

脳で認識してしまい 音色を楽しむとか 聞き分けることが

出来ないらしい

クリックすると元のサイズで表示します


虫の音を理解できないなら 日本文化に親しむのは上辺だけ

かもしれない 所詮侘び寂びなど理解出来はしないだろう


http://www.genesis-ot.jp/
9
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ