カレンダー

2020
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Taxi

山口に戻ってきてからは ほとんど使わんようになったが 東京に

住んぢょる時には ちょいちょい使こ〜ちょりましたタクシー

考えてみりゃぁ 東京で高い駐車料金を支払い 管理維持費を

考えたら タクシー利用の方がはるかに安い ぢゃがσ(⌒▽⌒;)は

釣りをするんで車が必要ぢゃった 最初住んぢょるエリアの駐車場

の空きがなかったけぇ 釣りに行くたびにレンタカーを借りちょり

ました 時間的な制約により使い勝手よ〜なかった


タクシーちゅ〜んは何時頃からあるんぢゃろぅか?

クリックすると元のサイズで表示します


調べたら 大正元年(1912年)この年の8月5日 東京・有楽町の

数寄屋橋際(現在の有楽町マリオンの地点)でタクシー自働車

株式会社が T型フォード6台で営業を開始 これが日本初の

タクシー事業 この時すでにタクシーメーターが採用され 料金は

最初の1哩(約1.6km)が60銭 半哩増すごとに10銭

当時としてはかなり高価な乗り物だった 目安として当時の大工

さんの日当が1日85銭ぢゃ 今の価値にして初乗り1万1〜2千円

クリックすると元のサイズで表示します


昭和に入り昭和2年ぐらいから 庶民にも広まっていく いわゆる

円タク時代といわれる 当時の価格が白米10kgが2円30銭

1円で使えるタクシーは 今なら1200円ぐらいか?

太平洋戦争中は低迷するが 戦後から未だにタクシー業界は

続いておる

クリックすると元のサイズで表示します


てな訳で 8月5日はタクシーの日ちゅ〜こっちゃ


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ