カレンダー

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Fish Scales

このブログを読まれちょる人の多くは釣り人が多いと思う 勿論

釣り人以外 政治結社・各NPO・日本政府関係者・芸能界 etc

もおることぢゃろぅ………… ?????

さてなして魚の多くは鱗を持っちょるんぢゃろぅか?鱗ちゅ〜んは

何の役目があるんぢゃろぅか?

クリックすると元のサイズで表示します


鱗はこと細かく種類ごとに分けられちょりますが 大まかで鱗として

書いて行きますけぇ

●敵から身を守る役割

●側線上にある側線鱗 この器官から振動や水圧を感知する

 ことにより 目による視覚からの情報だけではなく 2つの情報に

 より 群れで行動する時でも互いにぶつかることなく 泳ぐことが

 可能

●一枚一枚の鱗には カルシウムなどのミネラル分が貯蔵されて

 いる

●海の魚は体液の塩分より海水の塩分の方が濃いので その

 ため 鱗は皮膚表面からの水分の出入りを抑制することで

 体内の塩分濃度の変化を防ぐ役目がある

クリックすると元のサイズで表示します


●体を鱗でコーティングしていることで 魚達は寄生虫からの

 侵入を阻止

●鱗は水の抵抗を受け流せるように同じ向きに配置


よく言われることに 鱗のとれた魚は死ぬから 持って帰って

食べたほうがいい


そんなことはない イワシの類は剥がれやすい鱗で身を守る 

鱗は剥がれても再生する能力がある 再生期間は魚により異なる

クリックすると元のサイズで表示します


勿論魚にとっては鱗を失う場合 皮膚病や寄生虫などの問題が

生じるのは事実 ヤマメなどで鱗が取れても 丁寧にリリース

知れば 鱗が剥がれても大方大丈夫といえる


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ