カレンダー

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Obie's Tackle Co. Glitter gitta

何時購入したんか?どこで購入したんか?輸入元はどこか?

いつの時代のルアーか? 全く記憶のないルアー

タックルボックスの場末に 忘れられておった雰囲気のルアー

ブログに書こうと思っちょりましたが なんせ名前がわからん

多少時間が掛かったが ついに判明したルアー

クリックすると元のサイズで表示します


空洞になっちょるルアーボディに オイルの様な液体が入って

そこに数色大小のラメが入っちょります ルアーに付帯しちょる

リップで水の抵抗を受けて 本動きに伴い内部のオイルが動く

内部に複数のカラーと 大きさの異なるラメがキラキラ漂い

色彩が変わる仕組みになっちょります まるでライブベイトの様な

視覚効果があるルアー

クリックすると元のサイズで表示します


世界的に初めて取り入れられた 視覚効果を狙ったルアー

素晴らしい考えぢゃと個人的には思うちょりますが…………

正直ゆ〜て 売れんかったルアーでもあった 先ずは美しさ

野暮ったいフォルムが 消費者に受けんかった

使こ〜てみたいちゅ〜消費者心理を揺さぶらんかった この2つ

が最大の敗因の証

クリックすると元のサイズで表示します


このルアーの発売元は アメリカのオビーズ社

ルアーの名前が グリッターギッター 今でも存在しちょるか

どうかは定かではない

個人的には使う予定は全くない


http://www.genesis-ot.jp/
9
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ