カレンダー

2020
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

カツカレー

最近知ったんぢゃが 伝統と格式を重んじる英国で ぬゎんと

日本風のカツカレーが大人気 しかも国民食と言われるぐらい

英国各地で食べられちょるとのこと……………………

クリックすると元のサイズで表示します


ただし英国のカツカレーは ポークではなくチキンが主流のチキン

カツカレーぢゃ 日本ではイスラム教徒がかなり少ないので カツ

カレーちゅ〜たら トンカツなんぢゃが 世界的に見ればイスラム

教徒の方々が多いけぇ そうはなってしまう


元々カレーはインドぢゃが 日本に入ってきて 日本独自の日本人

に合うようにアレンジして 日本人に合うものに変える

そういう創意工夫で独自の文化に育てる国民性が 食や産業

(例えば例を挙げるなら 車や家電など)に進化させることにも

通じる

クリックすると元のサイズで表示します


日本のカレーの歴史は 英国人が植民地であったインドから日本

に持ち込んできた料理 それが進化し英国に逆輸出?ことになる

インドも母国では判らないが 来日され貯る「インドの方々にも

日本式のカレーもかなり好評である

クリックすると元のサイズで表示します


話は戻すが 英国のカツカレーはチェーン店から始まったが 皮肉

にも創業者が日本人ではなく 香港系イギリス人のアラン・ヤウ氏

や生粋イギリス人のサイモン・ウッドロフ氏だったこと

現在の日本食人気の基礎を築いたのは ビジネス・マインド

あふれる彼らちゅ〜んが面白い


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ