カレンダー

2021
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

テーブルナイフ丸形

ステーキなどや養殖を食す津時に使用するナイフは なしてか

先が丸くなっちょります 尖っちょると危ないちゅ〜んは勿論ぢゃが

理由はそれだけではない

クリックすると元のサイズで表示します


そもそもナイフの先が丸くなったのは 17世紀のフランスでのこと

それまでは 食卓用のナイフはピンと先が尖っちょりました そして

貴族の男たちは 食卓だろうが 誰が見ていようがおかまいなしで

ナイフで歯をほじっていた つまり爪楊枝替わりぢゃ 当然ながら

これはマナー違反の行為 17世紀のフランスではテーブルマナー

はまださほど確立されていない

クリックすると元のサイズで表示します


これに我慢できなかったのが ルイ13世の宰相リシュリュー

フランスを大国の地位に押し上げた辣腕の政治家で プライベート

でも洗練された趣味の持ち主である

彼は 自分の家にやって来た身分の高い客が ナイフで歯を

ほじるのを見て、すっかり頭にきた そして家にあるナイフの先を

召使いに命じ すべて丸く削らせた これなら歯をほじろうにも

うまくほじれない

これを聞いた貴婦人たちは 我も我もと先の丸いリシュリュー型

ナイフを注文 彼女たちも 男がテーブルで歯をほじるのを苦々しく

思っていた

クリックすると元のサイズで表示します


こうして 先の丸いナイフが普及し ヨーロッパや世界へと広まって

いった そして今でもリシュリーが考案したナイフが使われ続けて

いる


http://www.genesis-ot.jp/


P,S

新入荷

クリックすると元のサイズで表示します


http://www.genesis-ot.jp/new%20item.htmlヽ(´∀`o)重要

8
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ