カレンダー

2021
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Empty Arms

アメリカテキサス州ダラス出身の天才ブルースギタリスト 

スティーヴィー・レイ・ヴォーン

誰にも真似することのできない力強く骨太なサウンドは多くの

ブルース・ロックファンを魅了した そんな彼のエンプティ・アームス

のご紹介

クリックすると元のサイズで表示します


     https://www.youtube.com/watch?v=8s-KJsBmO60

1954年10月3日 アメリカテキサス州ダラスにてスティーヴィー

は生まれた そんな彼がギターを持ったきっかけは 4歳年上の

お兄さんジミー・ヴォーン ジミーが12歳の頃 スポーツで怪我を

した時 友人から借りていたギターを弾いていると スティーヴィー

が興味を持った

クリックすると元のサイズで表示します


そしてジミーがコピーしたレコードを スティーヴィーも聴いて

ギターをコピーしていき、腕を磨いた お気に入りはB.B.キングや

ハウリン・ウルフなどのブルースミュージシャンをはじめ 

ベンチャーズやチャック・ベリーなども熱心にコピーしていた


それでどんどん腕を磨いたスティーヴィー ある日お兄さんの

バンド仲間が家を訪ねた際 たまたまギターを弾いているのを

見られた

クリックすると元のサイズで表示します


当時12歳のスティーヴィー少年はまだシャイで すぐに演奏を

止めてしまったが バンド仲間はもう少し弾いてごらんといい

はじめて自分のギタープレイを褒めてくれたこととして

当時のことを強烈に覚えていたと言う

生まれながらの資質に優れ なるべくしてなった天才ブルース

ギタリストのスティーヴィー…………………… 続く


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ