カレンダー

2021
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Fred Arbogast Phred's PhydeFraux

アメリカのルアーメーカーの中でも 長い歴史を育み そして多くの

アングラーから 支持されちょる人気フレッドアーボガスト社

そんなアーボガスト社で いっちゃん作られちょらんかったんが

ペンシルベイトぢゃろぅのぉ…………

ぢゃが 以前ついにペンシルべイトルアーが販売された

クリックすると元のサイズで表示します


Fred Arbogast Phred's PhydeFraux 

フレッドアーボガスト フレッズフィドちゅ〜名前ぢゃ

当店でもすぐに仕入れた が……… 思ぉたよ〜に売れんかった

いくらフレッドアーボガスト社のルアーちゅ〜ても 花が無いルアー

思いっきし地味で カラーリングもアーボガスト社らしくない

クリックすると元のサイズで表示します


目もグラスアイ風ぢゃが フックの取り付け金具は古典的なリグを

使こ〜ちょらん ならペイントアイの方がマシぢゃったかも…………

大きさは約110mm 重さは22g 使い勝手が良い大きさぢゃ

当店ではアーボガスト社製ぢゃけぇ そこそこは売れると思うちょり

ましたが 結果は大苦戦

クリックすると元のサイズで表示します


作りは木工旋盤で木をシガー型に加工し ボディにドリルで穴開け

そこにウエイトを入れ込む作り方 写真のピントがボケたけど

ウエイト部分がもっこり盛り上がっちょります

今でもフレッドアーボガスト フレッズフィドが製造されちょるか

どうかは知らんけど 多分製造は中止されちょると思う


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ