カレンダー

2021
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

強風での釣り

昨日は風がかなり強かった ぢゃがメバル釣りに行くことにした

海は白波が立ち 凪がベストと言われちょるメバルぢゃが 

ぬゎんとかなるぢゃろうと思っていた また最近では多少風がある

方が警戒心が薄れるんぢゃぁ無いかと考えた

クリックすると元のサイズで表示します


勿論北西の風に対しての 風裏での釣り場でないと話にならん

昔から決めちょることぢゃが 海のライトゲームではPEラインは

使わんことにしちょります 何故ならPEは風に流されやすいし

ナイロンリーダーが切れ PEの細いラインとリーダーの結びが

かなり面倒になる 寒く手がかじかむ時期に戦士な作業は無理

クリックすると元のサイズで表示します


ぢけぇ4Lbのモノフィラでのゲームに徹しちょります メバル釣りは

その日の状況によりなかり変わっていく つまりワームの形・大きさ

色などや 表層・中層・下層などの棚 巻き取りスピード 距離

さらにプラグが強い日や フライが強い日などいろいろ変化する

クリックすると元のサイズで表示します


本日はフライが圧倒的に強かった ワームでは1匹釣れるとその

ワームは全く食わなくなり 時間をかなり置かなければなら

なかったが フライはコンスタントに反応した

クリックすると元のサイズで表示します


意外なのがCDCのホワイトのフライ 勿論アンダーウォーターで

使う マラブーと違う動きで効果的だった

クリックすると元のサイズで表示します


フライのマテリアルは 基本何でも構わん フォックスでもマラブー

でもラビットでも…………

クリックすると元のサイズで表示します


ワークとの違いは その柔らかさ 毛鉤の強さでもある

クリックすると元のサイズで表示します


メバル釣りでのコツはずばり地合い 地合いがいつかは日に

よって異なるが 必ず地合いがある その時までに その日の

パターンを見つけることが肝心となる

クリックすると元のサイズで表示します


勿論パターンが掴めん場合もあるし 上手くいかん場合もある

定着型の しかも危険回避能力の長けたメバル釣りは 繊細で

まさに読みの釣り 個人的には飽きんし楽しい


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ