カレンダー

2021
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

海警法成立

中国海警部隊の活動について定めた海警法が 1月22日全国

人民代表大会の常務委員会で可決成立 事前に公表された草案

によると 中国の管轄海域での 違法行為への取り締まりや

武器使用の権限を明記 尖閣諸島沖や南シナ海などでの 行動に

法的根拠を与え 統制を強める狙いがある 施行は2月1日

クリックすると元のサイズで表示します


草案は中国の法執行が及ぶ範囲について 領海や接続水域

排他的経済水域に加え 中国が管轄するその他海域と規定

管轄海域という概念の適用範囲をあいまいにすることで

自国の都合の良い解釈を可能にする内容 これはアジア全体及び

世界に対しての 武力行使を開始するという宣戦布告内容

クリックすると元のサイズで表示します


なぜなら 中国海警局は中国共産党の国家海洋局隷下だっが

2018年に中央軍事委員会指揮下の 人民武装警察部隊に編入

つまり中国解放軍の手先である 軍部が武力を行使することは

早い話 宣戦布告と同じ意味がある

クリックすると元のサイズで表示します


日本は憲法改正しなければならない時期かも知れん 平和は

理想論だけでは維持できない 毅然とした態度や平和を保持する

明確な意思を示すべきである 理想論で平和を構築し維持する

ことは出来ない 勿論武力による解決は最終手段でありたい

今こそ憲法改正し 自衛隊を国軍と定め 専守防衛という呪縛

から解放さるべきである 必要なら相手国基地攻撃能力を持てば

良いし 領海・領空侵犯などに対し武力行使も構わない

クリックすると元のサイズで表示します


自衛隊がC国やRに領空・領海侵犯したら 間違いなく撃たれるが

彼らが侵犯しても撃たれない これは不条理である

日本国の防衛の定義は積極防衛で構わんし 防衛出動も機敏に

行使出来るようにして欲しい

売国奴の塊の野党や日本のマスコミは CやRの手先と同じ 

日本の未来は国民の手にかかっている

極力自衛隊の方々や 海上保安庁の方々を失うことのないように

して頂きたい


http://www.genesis-ot.jp/
10
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ