カレンダー

2021
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

テトロドトキシン

ふぐは山口県の特産品である 今が旬のふぐは旨味が一段と

上がる すぐは食いたし命は惜しい………… なんちゅ〜川柳も

ある そうふぐにはテトロドトキシンちゅ〜神経毒の一種がある

クリックすると元のサイズで表示します


無味無臭・無色のテトロドトキシンは 人体に入ると 神経伝達を

阻害し遮断するため 身体のあらゆる部分に麻痺を引き起こす

最終的には 脳から発信される呼吸の指示が阻害され 呼吸困難

を引きおこし死亡事故につながる 現時点ではテトロドトキシンに

対する特効薬も解毒剤もない ぢゃけぇ摂取すれば必ず中毒に

なる

クリックすると元のサイズで表示します


ふぐの毒は 生まれた時には持っておらんが 餌から摂取し

体内に蓄積される後天的なものだと考えられちょる

その毒とは 海洋細菌ビブリオなどによって産生され 食物連鎖に

より ヒトデや貝類・藻などを介してふぐの体内へ入り蓄積し

増殖しながらテトロドトキシンを産生する

クリックすると元のサイズで表示します


ふぐは毒を体内に蓄積することで 外敵から身を守り生きてきた

フグを食する場合 必ずふぐの調理師免許を持った職人さんが

さばいたふぐでないと危ない 山口のスーパーでは ふぐを販売

されちょることが多いけぇ 割と身近な魚である


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ