カレンダー

2021
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

辣油

一家に一瓶あるちゅ〜ても間違いがない香辛料の辣油

中華料理には欠かせないアイティムぢゃろぅのぉ……

古い歴史ある中華料理に使用される代表的な調味料なんぢゃが

その中で辣油も古い存在かと思われがちぢゃが 実際には

16〜17世紀に作られた中華料理の中では比較的新しい調味料

なして新しいか? それは中南米が原産である唐辛子が 探検家

のコロンブスによってさまざまな国に伝わり 中国に伝わった

ことで作られた調味料

その唐辛子が中国で辣油として作られたのは 明時代末期

日本では江戸時代にあたる1620年〜1645年頃と考えられ

ちょります

クリックすると元のサイズで表示します


ごま油若しくは菜種油に唐辛子を加えて加熱し 生姜・青ネギ・

花山椒・唐辛子を加熱 その後水で捏ねた一味唐辛子の粉末に

加熱した油を注ぎ 香りと辛さを抽出する辛油 四川料理には

欠かせないアイティムぢゃろぉ

クリックすると元のサイズで表示します


お好きな方は自作されると聞く ぢゃがσ(^0^ )は餃子の時ぐらい

しか使わん ぢゃけぇ市販のもので十分ぢゃ

一時 辛そうで辛くない少し辛いラー油ちゅ〜 桃屋の辣油が

ぶち人気が出たことがあるのぉ…… 

あの騒ぎはなんぢゃったんぢゃろぅか?


http://www.genesis-ot.jp/

8
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ