カレンダー

2021
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Bomber Pinfish

アメリカンルアーちゅ〜たら 1970〜80年代の憧れのイメージな

ぢゃが今の時代 ん(´σ `)? 何ぢゃソレ……………

平行ルアーが増え 利益が取れん様になったメーカーは 各社

中国などで自社ルアーを作らせ アメリカンルアーを排除して来た

歴史がある そんな前の時代にボーマーのピンフィッシュちゅ〜

ルアーが存在した

クリックすると元のサイズで表示します


見ての通り ボーマー社のバイブレーションプラグぢゃ この時代

一世を風靡したんが ヘドン社のソニック 正直ゆ〜てソニックの

方がメジャーぢゃったし売れた ピンフィッシュも優秀なルアー

なんぢゃが 販売網の差ぢゃったかも……………

その頃ボーマーは(株)ツネミ ヘドンはスミスやオリンピックなど

の取り扱い 販売網では全国展開の後者に利があった気がする

クリックすると元のサイズで表示します


1979年のツネミもカタログでは サイズは2種類 7gと9g

価格が7gが¥1500 9gが¥1550 カラーは10色

この時代のバイブレーション ピンフィッシュやソニックは他の

ルアーと違って トリプルフックが直付け ぬゎんとスプリットリング

無の直結なんぢゃ 降下中に糸がらみ防止の為か? 

定かではないが……………


今は良き味のあるアメリカンルアー 日本での認知度が昔ほどでは

なくても その地位を保って欲しい


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ