カレンダー

2021
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

船底の赤色

海事免許をお持ちの方なら 多くの人が知っちょることに船底の

メンテナンスがある 淡水なら船底のメンテナンスはほとんど無い

ちゅ〜ても間違いないが 海水の場合必ずあること

クリックすると元のサイズで表示します


港湾に船を停泊しちょりますと 選定にやっかいなフジツボが付着

増殖していく フジツボが付着すると 船の速度が落ちたり操舵に

影響が出て来てしまう 定期的にフジツボを除去し新しく船底に

塗料を塗りなおす 漁港ぢゃと必ずスロープがあり 漁師の方々が

自船のメンテナンスを行うが マリーナぢゃとスロープが無い

場合が多い そんな時はユニックやクレーンで持ち上げ 陸地に

船をあげてメンテナンスする

クリックすると元のサイズで表示します


マリーナに頼んだら楽は楽ぢゃがコストが掛かる 漁港のスロープ

は漁協に所属しちょる人専用ぢゃけぇ コネが無いと難しい

自分で行う場合 船台を自前で用意し クレーンで陸揚げして

すべての作業を行う 通常年2回程度

船を保持するちゅ〜ことは 船検・停泊料・メンテナンス代金と

かなり費用がかかってしまう

クリックすると元のサイズで表示します


そしてほとんどの船の船底塗料は赤くなっちょります なしてか

ちゅ〜と フジツボやカキは 亜酸化銅が効果的 つまり付着

し辛くなる この亜酸化銅が赤色ぢゃけぇ 船底が赤く塗られる

ことになる


http://www.genesis-ot.jp/


P,S

新入荷

クリックすると元のサイズで表示します


http://www.genesis-ot.jp/new%20item.html(人’Д`*)見てね!


8
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ