カレンダー

2021
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Still Got The Blues

2011年2月に58才という若さでこの世を去ったゲイリー・ムーア

アイルランドが生んだ孤高のギタリストで 泣きのギターと称された

魂の入りまくったマシンガン・ピッキングと むせび泣きの極致と

いえる哀愁のメロディーは 色褪せることなく 今もなおロック・

ファンの心を揺さぶり続けている ただ彼は正真正銘のブルース

ギタリストである

クリックすると元のサイズで表示します


     https://www.youtube.com/watch?v=8HgpUuItyZE

そんなゲイリー・ムーアの代表曲 Still Got The Bluesを

1990年 初のブルースアルバム「Still Got The Blues」は

世界で300万部売り上げた 彼亡き後も愛され続けたブルース

ギタリストである

クリックすると元のサイズで表示します


お聞きの通り ゲイリー・ムーアはスローな曲が多く スティビー

・レイ・ボーンやケニー・ウイン・シェパード ジョニー・ウインター

とは異質のブルースギタリストである 多分アイルランドで生まれ

育った環境かも知れん


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ