カレンダー

2021
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

キャラメル

今を遡ること108年前の1913年(大正2年)6月10日 森永

ミルクキャラメルが発売された

クリックすると元のサイズで表示します


アメリカのパン屋や菓子工場で働いた森永太一郎 1899年

(明治32年)に帰国 まもなく東京・溜池で小さな菓子工場を

始める 当時の人気はマシュマロ 森永は当時まだ珍しかった

キャラメルの製造に力を入れていく

当時の日本人にとって バターやミルクを大量に使用した

キャラメルは 香りや味が強すぎ嗜好に合わなかった

顧客は海外からの帰国者や 日本に住む西洋人ばかり…………

三田に住んでいた 福沢諭吉家からも毎週多少の注文があったが

あくまで注文生産のレベルだった

クリックすると元のサイズで表示します


だが明治も終わりに近づくと 乳製品の栄養価に注目が集まる

日本人のなかにも バターやミルク愛好者が増えてきた

そこで森永は 乳製品配合を増やし 1913年初めて

ミルクキャラメルを発売 当初は1粒5厘のバラ売りだったが

1914年、20粒入り10銭で紙サックに詰めて発売したところ

爆発的に売り上げた

クリックすると元のサイズで表示します


今の子供たちは おそらくキャラメルをあんまし食べんのぢゃろぉ

森永ミルクキャラメルのブログを書くにあたり 買いに行ったが

キャラメル自体 あんまし置いてなかった 撮影後に食べたら

懐かしい感じがした 個人的にはグリコアーモンドキャラメルの

方が好きなんぢゃけど……………

皆さんも たまにはキャラメル食うてみたらえ〜けぇ


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ