カレンダー

2021
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

I Shot The Sheriff

世界三大ギタリストの一人エリッククラプトン

色々な事を経験していたクラプトン 麻薬中毒になったり 親友の嫁

と恋に落ちたり 愛人を愛人を作ったり なかなかの破天荒ぶりな

反面 音楽はものすごく繊細な曲を作る

ギターを弾くと誰もがクラプトンの世界に引き込まれる

人を魅了するギターの音色に聞き入ってしまうのも事実



クリックすると元のサイズで表示します


     https://www.youtube.com/watch?v=APWhx97QvxE

そんなクラプトンがカバーした ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの

I Shot The Sheriffを 

エリック・クラプトンは長いキャリアの持ち主 彼が出したシングル

のうち全米チャートの1位にまで達したのはこの「Sheriff」の

カバーだけ…………

クリックすると元のサイズで表示します


クラプトンがなぜ三大ギタリストなのか?

クラプトンはビブラートやスライドなどの表現豊かな テクニックが

飛び抜けて上手い クラプトンと同じフレーズを弾いても 何かが

違う 細かいテクニックでフレーズに深みが出る

特にビブラートは絶品!


http://www.genesis-ot.jp/
8
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ