カレンダー

2021
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

夢の続き

ITで読んだ怖い話 (((゚Å゚;))))キャァァァ……


みなさんは同じ夢を見るとか 夢の続きが見れた なんて体験を

したことはありませんか?

私はこんな怖い夢を見てしまいました 夢の中で 夕暮れ時に

家の近くにある川沿いを自転車で走っていました

クリックすると元のサイズで表示します


ただひたすらに走っていて ふと気づくと すこし木が生い茂って

いる林みたいなところに着いたんです その時なぜか僕は

「あ この場所一度来たことがある」

と思い 自転車を前に停めて林の中へ入っていったんです

クリックすると元のサイズで表示します


林の中に入っていくと そこは広いドーム状の空間になって

いました

木がこすれる音もせず 無音状態ですごく気味が悪かったのを

覚えています ふと気づくと横に大きな犬がいて そいつと

少しばかりじゃれあっていたとき 林の奥の方から誰かの足音が

聞こえてきました

クリックすると元のサイズで表示します


足音の方を凝視しているとそこには 20歳くらいのお兄さんが

いました 眼鏡をかけていて、髪の毛は長くぼさぼさでした

「やあ!また会ったね 君に会えるのを楽しみにして

いたんだぁ」


お兄さんが僕にそう話しかけてきました

クリックすると元のサイズで表示します


「さぁ 前の続きをしようじゃないか」

その言葉を聞いた途端 ものすごい恐怖心に駆られ 急いで

自転車のところまで戻り全速力で来た道を走り出しました

「なんで逃げるのさぁぁぁぁぁ!」

うしろからお兄さんの声がします 振り返ると 両手髪の毛を

めちゃくちゃにふり乱しながらお兄さんが追いかけてきています

もうとても怖くて怖くて 無我夢中で自転車を漕ぎました

クリックすると元のサイズで表示します


ふともう一度振り返ると お兄さんはいなくなっていました

「あぁ、逃げ切れたんだ…」

そう思って前を向くと

「またいつか会おうね」

いつの間にか私の目の前にいたお兄さんが 僕にそう言って

きました 目は真っ黒でした

そこで目が覚めたんですが もう汗びっしょりでした

クリックすると元のサイズで表示します


そしてひとつ 気になることが

あの例の林 実際に家の近くの川沿いにはそんな場所は

無いんです でもあの懐かしい感じ… 

以前 夢の中で行ったことがあったのでしょうか?

そこで僕と黒目のお兄さんの間に いったい何があったんで

しょうか? あれ以来一度もその夢を見ていませんが 脳裏に

焼き付いたお兄さんの不気味な顔が今でも離れません


http://www.genesis-ot.jp/
9
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ