カレンダー

2021
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

富士と銭湯

σ( -∇-;)が東京で学生生活を送っちょる時 アパートは築が古く

ボロボロぢゃった 共同玄関・共同トイレは当たり前のこと

当時の学生は 親元以外はみんなこねぇなもんぢゃった

クリックすると元のサイズで表示します


勿論ボロアパートぢゃったから風呂なんぞ無い 近場の銭湯に通う

生活 最低限の仕送りで生きて行く為 風呂も毎日入れる身分

ではない 冬場はまだしも夏場が地獄 部屋にはクーラーなんぞ

無く扇風機のみ 毎日体を濡らしたタオルで拭くことも多かった

クリックすると元のサイズで表示します


ぢゃけぇ今の感覚からゆ〜たら 苦学生・貧乏学生=不潔ちゅ〜

感じぢゃが 世の中今ほど清潔感あふれる時代では無かった

それまで銭湯に行くことは無かったが 東京に出て初めて体験した

幸いに親父が単身赴任で東京にいて 最初は同居していたから

銭湯でのマナーは教えられた

クリックすると元のサイズで表示します


銭湯の浴槽はかなり大きい そしてその壁面の多くに 霊峰富士

の絵が書かれちょることが多い なして富士山?とは思ったが

銭湯ちゅ〜もんは そ〜ゆ〜もんなんぢゃろぅと思ってた

クリックすると元のサイズで表示します


勿論富士山が書かれちょる銭湯ばかりではない

ぢゃぁばして銭湯に富士山の絵を描くようになったんか?

実は大正元年 神田猿楽町のキカイ湯が増築するにあたり 

浴室周囲の板壁を生かして何かできないかと考えた結果

背景画を掲げることになったからであるちゅ〜んが通説

キカイ湯はすでに無いが 当時の店主がペンキ絵を描いたことで

その絵が大評判になり 他の銭湯でも壁に絵を描くようになった


ただ富士山の絵が描いてある銭湯のほとんどは 東京を中心

とした関東近辺に集まっており 西日本ではそれほど銭湯=富士山

ちゅ〜イメージはあまりない これもペンキ絵の発祥の地が東京

だったからかもしれん


今正直東京の銭湯が幾らするんかは知れん 自分が知っちょるん

は55円の時代


http://www.genesis-ot.jp/


9
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ