カレンダー

2022
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

生活感のある廃墟

ITで読んだ怖い話 キャァー(((((((lll゚д゚)゚ココヮィ〜


若い時に友人と肝試しに行った時の事でした そこへは遊び

半分な感じで行き 幽霊とか全く信じていませんでした

そこはずいぶん前に廃墟となった場所で 噂によると父親が

多額の借金で首が回らなくなり家族を皆殺しにして 自分も

自殺したとのことです

そういった類は信じていなかった私たちでしたが その場所に

着くとなんだか嫌な雰囲気がたちこめていました

クリックすると元のサイズで表示します


中に入ると 布団や食器類が沢山あって生活感があり 子供の

落書きなどもそのままでした 流石に気味が悪くなってきた

のですが そのまま進むと浴室に着きました 物凄いボロボロで

水がほんの少し垂れているのが怖かった記憶があります

すると友人が

「変な声が聞こえる」

と言うので ますます恐怖が倍増しました

クリックすると元のサイズで表示します


耳をすましてみると 奥のほうで確かにトントンと音が聞こえてくる

のです 何の音かと思い 皆で恐る恐る奥の部屋へ行くのですが…

当然そこには音が出そうなものはありません そのうち音も

消えていました

「なんだ 何もないじゃん…」

と思って その部屋を離れるとまた

「トントントン…」

クリックすると元のサイズで表示します


音が聞こえてきました その音はまるで お母さんが包丁で

何かを切っている時の「トントン」という感じの音で皆で

これはヤバいと思って帰ろうとしました

すると今度は

「待って…助けて…帰らないで」

と声が聞こえてきました

クリックすると元のサイズで表示します


友人たちにも聞こえていたようで 一瞬にして場が凍りつきました

走って玄関に行くのですが 扉が開かなくていました すると

後ろの方で

「待って…助けて…」

どんどん声が近くなってきたのです

あ〜もうダメだと思ったその瞬間 玄関のドアが開き一目散に

逃げ出しました

クリックすると元のサイズで表示します


幽霊は本当にいるんだと確信した私たちは 二度と肝試しは

しないと誓いました もちろんこの廃墟にもその後近づいて

いません


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ