カレンダー

2022
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大福

庶民の和菓子大福 皆さんも一度とは言わず口にしたことと

思うちょります 大福の歴史は長く 始まりは江戸時代初期頃と

伝えちょります おおよそ400有余年ちゅ〜こっちゃ

クリックすると元のサイズで表示します


江戸時代初期 小石川に住むある主婦によって考案されたとされ

腹持ちが良かったころから「腹太餅(はらぶともち)」とよばれ

それが「大腹餅(だいふくもち)」と呼ばれるようになり人気となった

その後「大腹餅」の「腹」という漢字が 縁起を担いだ「福」と

言う漢字に書き替えられ「大福餅」となった

クリックすると元のサイズで表示します


400年の長い時間をかけて来ると 色んなバリエーションが出て

来る シンプルに豆大福・草大福・塩大福・苺大福……etc

そして雪見大福ちゅ〜アイスとのコラボ!

クリックすると元のサイズで表示します


世相に合せ変化する まさに和の文化 創意工夫・改善・臨機応変

日本の底力ぢゃのぅ 亡父は和菓子が好きで 朝は煎茶と和菓子

をもって始まる 下手したら和菓子と酒ちゅ〜取り合わせもあった

早いものでもう1週間で解禁 2022年のシーズンの始まり

そろそろ重い腰をあげて準備してくだされ


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ