カレンダー

2022
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ウクライナ問題

大変なことになった! ロシアがウクライナへ事実上侵攻した

ロシアのやることは暴挙としか言えん 

時は1994年12月5日 ハンガリーのブダペストで開催された

欧州安全保障協力機構会議で署名された政治協定書ブタペスト

覚書違反である

ブタペスト覚書とは ウクライナ・ベラルーシ・カザフスタンの

領土保全や 政治的独立に対する脅威 または軍事行使に対する

安全保障が含まれていた その結果1994年から1996年の間に

この3カ国は核兵器を放棄(正確にはロシアに移転)それ以前は

ウクライナが世界第3位の核兵器備蓄国 運用管理はして

いなかったもののウクライナが大量に物理保有していた

なお同兵器の運用はロシア管理による電子的行動許可伝達

システムとロシアの指揮統制システムに依存していたとされる

2014年のロシアによるクリミア併合が起きたことで

米国とカナダとイギリスさらに他の諸国も ロシアの関与は

ウクライナに対するブダペスト覚書の義務違反であり

ウクライナの主権と領土保全を侵害していると批判

しかも同覚書はセルゲイ・ラブロフほかの署名のもと国連へ

伝達したものであった

そして今回

クリックすると元のサイズで表示します


世界では条約・約束事を守らん国がある C国・魯氏亜・

北&南挑戦 しかも大切な国同士取り決めを反故ずる常連

C国・魯氏亜は 国連の常任理事国とは!?


例えは北方四島 日ソ不可侵条約を破棄し 1945年8月9日

日本に対して宣戦布告を行い 8月から9月初めにかけて

択捉島・国後島・色丹島及び歯舞諸島を占領

まるで家人の状態を盗み見して 押し込み強盗を働く国家ぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


米国の腰を引いた対応 NATOの吠えるだけの抗議 各国の

事情もあるとは思うが弱気 そして魯氏亜の必要なら核兵器を

使うという 遠回しの脅し

こんな国が現実に存在するんぢゃ もしもウクライナが核兵器を

ほんの少しだけでも保有してたら 果たして今回の事態は回避

出来たかもしれん


いまもう一度日本国憲法の改憲に動くべきである 有事の際に

米国はおそらく日本をたすけんと思う 会見し必要なら核兵器

も保有すべきだ 専守防衛も積極防衛に変える そして防衛予算

も増やして行かなければ 日本はウクライナの様に侵略される


沖縄が琉球国として独立するとか言い出し 中国が承認し平和

維持の為 C国共産党の軍が駐留する………… 無いとは言えん


北海道の数人の左派が 独立すると公言し魯氏亜が平和維持軍を

ありえん話ではない 日本も自国の自衛に関して改憲すべきだ

有事に際に自衛隊が国を守るように 平時に自衛隊を守るのが

国民ではないか!

最後にウクライナ人留学生の左派論破の動画 貼り付けておく

なおウクライナ侵攻以前の動画である

クリックすると元のサイズで表示します


https://www.youtube.com/watch?v=jKxg8Gsa9hA

↑ここ非常に重要 必ず見てください


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ