カレンダー

2022
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Jim's Classic 7'0" #4

ハーディ社の竹竿職人のジムが作ったバンブー ジム・クラッシック

これは愚弟の竹竿である

クリックすると元のサイズで表示します


このジム・クラッシック 作りはまさに英國の特徴が現れちょる

アメリカの職人さんとは全く異なる

クリックすると元のサイズで表示します


先ず大きな違いは ガイドのビルディングスレッドが不透明

ハーディらしさを感じる作り 垂直のロッドに対し斜めの手書き

標示する方法など アメリカ人は行っちょりません

またジム・クラッシックちゅ〜ネーミングは 推測ではあるが

昔の製法 段巻きが施されちょるからぢゃろぅと思われる

昔は接着剤が今ほど上質で且 強度が無いから 六角面を割れ

にくくするための補強 段巻が施されちょりました

クリックすると元のサイズで表示します


チープなコルクに アルミ製のポケット&リング 今は上質なコルクと

銘木といってえ〜ほどの杢を使い ニッケルシルバーのリールシート

などを使うようになって来た ぢゃが昔の名竿ペインやレナードなど

机の木や椅子の木みたいな チープな木に安価なアルミのリール

シートが当たりまえぢゃった

ぢゃが ジムクラッシックあんまりにもコルクの質が悪いけぇ

近々グリップ部分だけ リビルドしようと考えちょります


http://www.genesis-ot.jp/
10
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ