2009/7/25

20数メートルの木登り  パラグライダー

本日も御霊櫃は朝からガスがかかっていたので、11時に行ってみたところ御霊櫃駐車場は霧に包まれていましたが、乱気流さんが一人車に乗って霧が晴れるのを待っていました。

お昼ごろになると霧が徐々に晴れて来ました。
そこに福島県の防災ヘリがTOスレスレを低空で旋回して行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

その後二人で南尾根に登りました。

頂上には綺麗なアゲハチョウが番で居ました

クリックすると元のサイズで表示します


南尾根は南風の3mでグライダーにはかなり弱めです。

このような弱い風には小生のクリスタルが一番です。

クリックすると元のサイズで表示します

地表付近は荒れていましたが少し高度が取れると安定していて幾らでも高く上がりそうでしたGOOD!

続いて乱気流さんが三角形のBEレボリューションをゴムを使ったバンジーで飛ばしDSしましたがやはり風が弱くローターが出来ず3〜4回転しか出来ないようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

その後もクリスタルを飛ばしました。2回目までは調子良く飛ばしましたが、3度目に悲劇が起こりました´Д`

調子よく飛ばしていると雲が流れて来て機体が見えなくなったため、直ぐに急降下で下げたところあらぬ方向から落下してきて、木の天辺に引っ掛かってしまいました。

急いで回収に向かいましたが、予想以上に周りの木が高く中々見つかりません。
やっと木の天辺に引っ掛かっているのを見つけましたが20m以上高い木に引っ掛かっていたため回収できません´Д`
木に登ろうにもロープなど装備が何も無く、しかも木が濡れていてツルツル滑ります。

クリックすると元のサイズで表示します

仕方ないので、一度装備を取りに家に戻りました。
再度御霊櫃に帰ってきて、乱気流さんに手伝ってもらい木に登り上の部分を鋸で切り何とか回収が出来ました。
主翼2箇所損傷しましたが修理出来そうですが予備のクリスタルが有るので当分は予備の主翼を使うつもりです。

木から降りるとき初めてエイトカン使って降りました。パラで無くグライダーの回収で使うのは何とも微妙な感じです。
いざという時のために木登りの装備と練習しておいたほうが良いと感じました。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ