Maintenance SHIOHOUSE [SHIOブログ]

 
CB400F/CB350F ONLY メンテナンスショップ

当店は万人向けではなくあまりにも閉鎖的な営業内容のためあえてHPは持たず、
このブログページを中心に展開しております。
右のバーに営業内容、車検について、部品販売ページへのリンク
冒頭にインフォメーションが有ります

このブログは「店主の独断と偏見でつづる個人的な日誌」として 日常の作業や臨床例、部品製作、B級グルメなどを紹介します。
(店主の備忘録なのでバイク以外の記事もあります。)
また、内容に間違いなどありましたらやさしくご指摘ください。

カレンダー

2021年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:SHIO
さくらさけさん江
鹿沼Kさん江
常連さん江
永遠のポリシーさん江

一括のコメント返信で申し訳ありません

みなさんありがとうございます。
このように云っていただけると
メカニック冥利に尽きますね
(あえて「バイク屋冥利」とは云いません、バイク屋なのか?メカニック(修理屋)なのか?聞かれたらもちろん後者と云います。)
中には過激なコメントをされている方がいますが
あくまでも大人として
軋轢が生じないように「ソフト」に書き込んでくださいね。
仕事の内容、金額面、店主やスタッフとの波長の合う合わないなど
どれかひとつでも自分のスタンスと違うと感じたら(ストレスになると思いますので)
自分に合うお店を探せば良いと考えます。
お店はお客様を選べませんが
お客様はお店を自由に選べるのです。
(取扱車種以外は心を鬼にして断りますが....)
毎日拝見しておりますが。多忙で
久しく書き込みしてませんでした!
しかし!外見は綺麗ですね〜
例えれば、韓国クラブでひと目ぼれして
骨の髄まで搾り取られている爺連中&キャバ
からのメールの嵐の末しょうがなく通い詰めて
気が付けばFOURを何台買えた事か?と
思い出せばきりがない〜・・私です!!

アワーレートとか良くわかりませんが
(恐らく時間単位の金額かな?)
ひとつの物を完璧に修復及びその過程までの
道のりを当方も嫌と言うほど経験致しましたが
タイムイズマネーは当たり前の事かと思います
(これが車両の電気系統だとエンドレスの場合が
ありますヨッ!幾度も経験しました)

今回は総額お幾らって記載がありましたので
同様の事項が自分に当てはまれば、おおよその
金額が判りますので、この事例はとても良い事では
ないかと思います

でも!FOURに乗っていい事!
実年齢をひと時でも忘れられる
信号待ちの度に優越感にしたれる!
車両の代行及び現行単車の代行はあるけど
FOURの代行は断られる為、酒の席が極端に減る

購入後、4ヶ月途中病気療養入院20日間
正味3ヶ月で2200マイル=3520キロ走行
当初、社長に買い替えを進められましたが
不良箇所指摘されそこを修復した結果
重大な故障無し!
磨耗させない!浪費しない、壊さない!
この期間でこの走行距離では全くの無視ですネッ

皆さん!FOURライフを楽しみましょう!
投稿者:常連です。
アワーレートと唱えてる時点で旧車を乗る資格無し。
時間あたりの工賃が気になるなら現行車に乗るべし。
惚れ込んだ物に金を掛けない輩がいる時点で不思議ですね。
当時と現在を比べる?ありえない思考ですね。
SHIO HOUSEは安い!!と思うけど。
それこそ何処のショップと比較してるでしょう。不思議な書き込みですね。


どうせネチネチ某掲示板で唱えるでしょう。
(君らに賛同する馬鹿は居ないでしょう)
投稿者:鹿沼K
さくらさけさんに同感です。数ある店舗のうちで乗り手、単車の身になって考えてくれる。そうゆうお店だと思います。選ぶも選ばないも自由です。ただ、安心、安全が手に入る数少ないお店だと思います。
投稿者:さくらさけ
古いオートバイを安心して安全に走らせられる状態にしてくれる貴重なお店です。
趣味性の強い世界です。
お金目当てで、儲けようと思えば出来るでしょうけど、このショップは極めてまじめなショップです。そんなことしません。見る目のある方は安心して任せていると思います。
投稿者:SHIO
都内398さん江
連呼されているところをみると
なんか遠まわしに「高い!」と云われているような気がしますが.....(笑)
現行車と旧型車とのアワーレートの違いは
旧型車輌のほうが同じような作業でも手間が余計に掛かることが多いからなのです。
実際、CB400SFなどの現行車輌も取扱車種に入れていた頃はアワーレートは分けていました。
金額の設定に関してはそのお店次第となります。
当店の場合はメーカーの修理工場に居た頃の習慣で各作業を標準時間で算出しますが、良くありがちな全部の作業を一式幾らというどんぶり勘定は苦手なのです。

ただ、パーツリストの標準時間どおりに作業が完了することはまずないので
その辺も考慮していただけると良いのですが....
投稿者:都内398
いつも、楽しく見させていただいています。
工賃なのですが、1時間当たりの基本工賃が
現行車の工賃より高いので、割高に思われて
しまうのでしょうね。ところで、旧車のアワーレートって誰が決めているのでしょうね!
いろいろ、当時の資料をみて当時の「アワ
ーレート」を見てしまうと確かに高く感じますね!!本当に旧車のアワーレートって誰が決め
ているんでしょうね?不思議です!

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

自由項目

Maintenance
SHIOHOUSE
営業案内

自由項目2

自由項目9

GALLELY
コレクション
SHIOHOUSE SPECIAL

自由項目3

SHIO HOUSE
Net Shop

部品販売

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ