Maintenance SHIOHOUSE [SHIOブログ]

CB400F/CB350F ONLY メンテナンスショップ店主の独断と偏見でつづる個人的な日誌
また当店HPとしても使っております。
冒頭に営業内容、インフォメーション、
日常の作業や臨床例、部品製作、B級グルメなどを紹介します。
(店主の備忘録なのでバイク以外の記事もあります。)
また、内容に間違いなどありましたらやさしくご指摘ください。

 

SHIO HOUSE ホームページ(WEB SITE)  http://www.h5.dion.ne.jp/~s-bikers/s-house/top.html
SHIO HOUSE GALLELY http://happy.ap.teacup.com/hondainlinefour/

SHIO HOUSE ネットショップ(ON LINE SHOP) http://shiohouse-net.shop-pro.jp/

自由項目9

営業日カレンダー

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:2台目の400F
貴店にお世話になり始め、1年が経ちました。
こんな食堂があるのだと、思わず、房総半島ツーリングで寄った「ぴーまん」を思い起こしました。
私ごときじじいの小学生時代の給食は、それはそれは「鯨」尽くしでした。そして高校時代には、通称「3円おでん」屋(本当に具が何でも、1本3円! しかしその店のばあちゃんが、出刃包丁片手に赤犬を追いかけていたという噂あり!)で、鯨のフライに、静岡おでんの汁と味噌を浸して食す事で、若い胃袋に活力を与えていた事を思い出しました。
そんな「鯨」が食せるとの今回のお知らせ・・・。参加させて頂きたかったのですが、私などよりも長年お馴染みのお客様が集うのでは、と思い、足を向かわせるに至りませんでした。
しかし、この掲載された写真!
おいしそうです!
あ〜、よだれが、よだれが!
投稿者:上尾の健
お久しぶりです
にわか関西弁は受け取る方にも
よりますが、京都生まれの自分
にはほっこりするもので概ね好意的
ですよ
シオブログの中でもチョイチョイ出て
くる「なんでやねん!」「んなあほな!」
というフレーズは標準語より柔らかく
感じるように思います
なので無理して使うのは難しいけど相手
が不快に思わないのであればエエんちゃ
いますか?

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ