Maintenance SHIOHOUSE [SHIOブログ]

 
CB400F/CB350F ONLY メンテナンスショップ

当店は万人向けではなくあまりにも閉鎖的な営業内容のためあえてHPは持たず、
このブログページを中心に展開しております。
右のバーに営業内容、車検について、部品販売ページへのリンク
冒頭にインフォメーションが有ります

このブログは「店主の独断と偏見でつづる個人的な日誌」として 日常の作業や臨床例、部品製作、B級グルメなどを紹介します。
(店主の備忘録なのでバイク以外の記事もあります。)
また、内容に間違いなどありましたらやさしくご指摘ください。

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:SHIO
戸田市CBXさん江
多分これまでの猫たちと仲良く待っていてくれていると思います。
生前はフードをありがとうございました。

ブレーキに関してはどういう原理で音が発生するのか考えれば答えが出るものです。
物事の考察は大事ですね
投稿者:SHIO
校長先生さん江
確かにこの歳になると新しく家族を増やすことは熟考が必要です。
ウチももう無理と思っていたのについうずまきを受け入れて
まだ20年は元気で働かないといけません
地域猫をかわいがることもできますが近所の目もあるでしょうから猫カフェで癒されるのも一つの方法かもしれませんね
投稿者:戸田市CBX
なあちゃんも、幸せだったのではないでしょうか?塩畑さんのようないい人に拾われて、最後はすぐ脇で亡くなるなんて、こんな死に方、私もしたいです。苦しむ過剰な治療は不要です。

今頃、天国でふくちゃんと再会しているので
は?

PS、ブレーキの鳴きがほぼ完全に消えました。
塩畑さんの技術は、凄いです!!
投稿者:校長先生
残念です。私は生まれてこの方猫が常にいた人生でした。
 昨今ではペットブームの様子ですが、2年前にミャーさんが18歳で亡くなってからは、ペットは飼っていません。
 ついつい飼いたくはなりますが、ペットを飼うと言うのは責任があります。
 下手をすると私より長生きしてしまう場合が有るので、ペットは今後飼いません。
 お別れは辛いです。

 校長先生

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

自由項目

Maintenance
SHIOHOUSE
営業案内

自由項目2

自由項目9

GALLELY
コレクション
SHIOHOUSE SPECIAL

自由項目3

SHIO HOUSE
Net Shop

部品販売

自由項目8

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ