ようこそ、お入りを・・・。

2019/10/23

炉の灰つくり  裏仕事

夏にお茶をかけて染めた炉の灰を
今日は篩にかけました

今回は
お風呂の小さな椅子を持ち出して
腰掛けて作業をしたので
腰が痛くなることもなく
3時間ほどで終わりました


灰を作り始めた最初の頃に比べると
ずいぶん早くできるようになった気がします


それは
始めの頃は灰が随分水を含んでいたため
うまく篩うことができなかったのです


私のやり方が
いいのか悪いのか
それはよくわからないのですが

自分なりには
作りやすい灰の乾き具合が
何となくわかるように
なったかなと思います


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
こんな灰でいいのかどうか。。。
もしかしたら
細か過ぎるかもしれません(..)


先日拝見した
表千家のDVDでは

パラパラと
音が聞こえるような
霰灰が写っていました


これまで
私が習った稽古場では
あれほどの霰灰を見たことがなかったので
びっくりしました


クリックすると元のサイズで表示します

13Lと15Lのポリバケツです

この他に
去年篩った灰が
13Lのバケツに残っています


今年からは
二つの炉に灰をいれなければなりません


これだけで足りるのかどうか。。。

ちょっと心配です


11

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ