ようこそ、お入りを・・・。

2012/1/18

静かな初稽古  他会記
今日は
私が通っている稽古場の
今年初めての稽古日でした


先生は
昨年ご母堂様を亡くされ喪に服しておられるため
今年は初釜ではなく
初稽古という形で行われました


例年通り
濃茶のお道具は先生がお持ち下さり
濃茶点前をして下さいました


掛物は

啐啄斎が年の初めに描かれたという


梅の枝と月の画


花有清香
月有陰


という賛が添えられていました



後座の花入れは

ごま竹  筒



紅白の椿が
控えめに初稽古の歓びを表していました



茶入は


なで肩の肩衝   


備前でした


茶碗は


かせた煉瓦色の
あの無一物を思わせるような
わびた赤楽

銘は「猩々」


江戸時代のものでした



茶杓の銘は

「むら時雨」


また
福引の当り籤は

仁 義 礼 智 信

でした



喪中でありながら
私たち社中の者をもてなしてくださり

また

こういう静かな道具の組み方を
お教え下さった先生に

心深く感謝申し上げます








にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村

5

2012/1/20  10:29

投稿者:tomoko
川高祭!?えええええっ!!
懐かしいです・・・♪♪♪(*;v;*)♪♪♪
あの時の音源 あったんですね!
間違いないです。あの時の原田です!

30年前ですよね
本当に懐かしいです。。。
タイムスリップします。

よく覚えていてくださいましたね。
しかもこのブログをよく見つけてくださいましたね!

あの日の演奏を聴いて
感激して号泣してしまいました。
ありがとう!!

(長くなりそうなので
この後はメールさせていただきますね)

2012/1/20  4:48

投稿者:藤本貴司
原田先生ですか?
川高で以下の私が作ったアンサンブルを手伝ってくださった?
音源Upしてます。確認宜しく。
http://www.eonet.ne.jp/~yenqoo/buffer/honji/mozart.mp3

いやいや、ぜひとも連絡くださいませ。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Higashi Yodogawa Solisten Second concert
東淀川ゾリステン第2回演奏会 in 川高祭 第2日目
1981(S.56).9.20(SUN)
大阪府立東淀川高等学校・音楽室

1. ターフェルムジーク(G.P.テレマン)
舘田(Fl)/橋詰(Fl)/本地(Vc)/原田(Cem)

2. 華麗なるバリエーションOp.12(F.F.ショパン)
山本(Pi)

3. トリオ・ソナタ D dur(J.S.バッハ)
原田(Vi)/橋詰(Fl)/本地(Vc)/酒本(Cem)

4. 無伴奏チェロ・ソナタ第3番 C dur プレリュード(J.S.バッハ)
本地(Vc)

5. 白鳥(C.C.サン=サーンス)
本地(Vc)/山本(Pi)

6. 「アルルの女」から メヌエット(G.ビゼー)
橋詰(Fl)/種谷(Pi)

7. チェンバロの機構説明
藤本(説明)/本地(Cem)

8. フルート四重奏(W.A.モーツアルト)
舘田(Fl)/本地 陽子(Vi)/原田(Vi)/本地(Vc)

9. 無伴奏フルート・パルティータ(J.S.バッハ)
橋詰(Fl)

10. ディベルティメント D dur(W.A.モーツアルト)
原田(Vi)/舘田(Fl)/橋詰(Fl)/本地(Vc)


-Members-

職員 舘田 邦明 (Flute/Recorder)
〃 種谷 紀昭 (Pianoforte) irregular
〃 原田 智子 (Violin/Cembalo) irregular
25期生 酒本 裕子 (Cembalo) irregular
25期生 高鍋 誠治 (Cembalo/Flute)
26期生 橋詰 勝能 (Flute) irregular
25期生 本地 大輔 (Violoncelo/Cembalo)
本地 陽子 (Violin) irregular
26期生 山本 智子 (Pianoforte)

24期生 藤本 貴司 (司会/構成)


-Recorder-

Technics STEREO CASSETTE DECK RS-646D

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ