ようこそ、お入りを・・・。

2019/12/17

二足の草鞋  裏仕事

16年前
ピアノの生徒さんから
「お茶も教えてほしい」と言われたことが
自宅でお茶の教室を開くきっかけでした

ですから
茶道教室を始めた当初から
「二足の草鞋」を履き続けています


「大変ね」とおっしゃる方もありますが
二つのお仕事をすることで
「陰と陽」のバランスがとれるといいますか
これが私には大変合っているような気がします
 

クリックすると元のサイズで表示します
今日はピアノの自宅レッスンでした




クリックすると元のサイズで表示します
レッスンの合間に
明日のお稽古のために

畳の雑巾がけをして
お道具を整えました



クリックすると元のサイズで表示します
「歳月人を待たず」
紫野昌道師

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「『玄庵』へのキセキ 」

@
  A  B   C  D  E 
 F  G  H  I  J  K 



11


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ