ようこそ、お入りを・・・。

2020/4/16

4月稽古場 1  稽古

先月の3月26日以降
玄庵でのお茶事が続きましたので
しばらくお稽古はお休みでした


今日は久しぶりのお稽古日でしたが
今月より世情が落ち着くまでの間
お稽古は自由参加にしていただくことにしました


クリックすると元のサイズで表示します

稽古場前の芝桜が満開になりましたよ

クリックすると元のサイズで表示します

「無事」
黄梅院太玄師

今はただ”コロナ旋風”が
無事に通り過ぎて行くことを
祈るばかりです


さて今月は
それぞれのお立場・ご事情やお考えにより
半数の方からお休みのご連絡をいただきました


一方残りの半数の方は
通常通りにお稽古に来ていただけるようなのですが

今日はたまさかお休みの人が多く
Uさんお一人だけが
お越しになることになりました


お家に小学生のAちゃんが
お一人でいらっしゃるので
今日は特別に
親子で来て頂くことにしました


Uさんは
Aちゃんがお腹の中にいる頃から
お稽古に来ていただいていて
生まれた時もすぐに
Aちゃんを抱いて挨拶に来られましたので

すくすく育っているAちゃんを見ると
まるで孫を見るような目になってしまいます

クリックすると元のサイズで表示します

今日はUさんには
初炭と薄茶点前をしていただきました

足がしびれるのを気にしながら
お母さんがちゃんとお点前ができるかどうかと
心配そうに見つめているAちゃんでした



クリックすると元のサイズで表示します

今朝は茶花になる花が見あたらず
どうしようかと見回していたら
何年か前にいただいた「ピアニスト」という名の蘭が
小さな花をつけているのを見つけました

洋花ですが
丹波立杭焼の花器に入れてみました




クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  紫雲英  鼓月製

「げんげ」と読みます

「れんげ」のことだそうです


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子 黒豆きなこ

先日城崎に行く途中
丹波で買ったお土産です



クリックすると元のサイズで表示します

午後には誰も来られませんでしたが
釜が良く煮えていたので
薄茶点前をして自服しました


お稽古に行きたい気持ちはあっても
色々なことを考えて
お休みなさっている方々に
お稽古場の写真だけでも
楽しんでいただけたらと思います


お稽古には来られなくても
お茶から心が離れることなく

季節のお菓子を買ってきて
どうぞお家で
美味しいお抹茶を飲んで下さいね



16


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ