ようこそ、お入りを・・・。

2012/3/18

樂美術館 特別鑑賞茶会  他会記
今日は 京都油小路通にあります『樂美術館』
「特別鑑賞茶会」に参加させていただきました

これは 樂美術館の貴重な収蔵作品を使って
お茶を点てていただけるお茶会です

今季は3月18日(日) 5月20日(日) 6月10日(日)に行われます

参加するためには
開催日1ヶ月前の午前10時より 電話で予約申し込みをします

会費は会によって異なるそうですが
今日は七千円でした

クリックすると元のサイズで表示します


本日お使いいただいたお茶碗です

赤楽筒 青牛 了入極 四代一入

拝領 亀之絵楽茶碗 徳川治寶候  十代旦入

香炉釉唐人笛茶碗  十一代慶入

御本立鶴写   十三代惺入

赤楽春の声  十四代覚入

惣吉黒楽  十五代樂吉左衛門



また 
水指は 地土釉釣瓶型  十一代慶入

菓子器は 緑釉 赤楽 四方蓋物  六代左入


そして
蓋置は 当代のご子息篤人様の初造り 緑釉ツクネでした



いずれも
普段は ガラス越しでしか拝見できないようなお道具ばかり

それらを手に取り また口をつけてお茶をいただけるという
とても贅沢なお茶会でした


ご亭主である当代樂吉左衛門様のお話も
一つ一つのお道具のエピソードから楽家の歴史まで
大変興味深く聞かせていただき
幸せな時間を過ごさせていただきました 



にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村

 








6

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ