ようこそ、お入りを・・・。

2020/12/30

書棚の整理  座右の書

昔からお茶の世界には
禅の世界と同じく

『不立文字 教外別伝』
という考え方があります


真理は言葉や文字で教えるものではなく
心から心へと伝えるものであるということです


ですから
お点前は本を読んで覚えるものではなく
何度も稽古を繰り返していく間に
じんわりと身体にしみこんでいくものであって
本で勉強するのは”邪道”であると
私もどこかで感じていました


しかし
お弟子さんを教えるようになって
「間違ったことを教えてはいけない」という
焦りににた気持ちから
本を読んで学ぶようになりました


一方茶道界もまた
世の中の流れに乗って
次々に茶道関係の書物が出版されるようになりました


もちろん
本だけで全てを学ぶことはできませんし
日々の稽古が一番大切であることは
いうまでもありません

しかしたくさんの書物のお陰で
ただ先生について教えてもらうのを待っているだけでは
膨大な時間がかかったかもしれない内容を

読むことにより広く深く学ばせていただける
そのような時代に生きていることを
本当に幸せに思います


気がつけば
書棚にはお茶に関する本がぎっしり・・・


本日は
書棚の中でかなりの場所を占めていた
数年分の茶道雑誌を段ボール箱に入れて
2階に片つけることにしました


クリックすると元のサイズで表示します


少しすっきりしましたよ(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します

15


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ