ようこそ、お入りを・・・。

2012/3/30

利休忌  茶事

今日の研究会は 利休忌をしました

お客様は 社中のお弟子さん三名

その内一名の方が
茶通箱のお免状をいただかれるので
その相伝も兼ねて お茶事をいたしました


クリックすると元のサイズで表示します
例年ならば 
すでに散っているはずの梅が
ちょうど満開の露地庭


クリックすると元のサイズで表示します
利休様に菜の花をお供えします

床柱の花は 数奇屋侘助


クリックすると元のサイズで表示します
お茶とうをした後
皆で お相伴させていただきました


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子 菜花糖 大黒屋製
  

クリックすると元のサイズで表示します
お斎

利休忌なので精進ですが
つぼつぼをつけたのは

茶通箱の相伝を受ける方への
お祝いの気持ちを表しました


クリックすると元のサイズで表示します
焼物


クリックすると元のサイズで表示します
強肴


クリックすると元のサイズで表示します
八寸


クリックすると元のサイズで表示します
湯とう 香の物


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子 菜種 鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
茶通箱


クリックすると元のサイズで表示します
お茶碗は
伊羅保 掛分け 清水久嗣作

先日の同門会愛知県支部45周年記念茶会でいただいた
記念品です


にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
7

2012/4/1  22:28

投稿者:tomoko
雲や様、長年にわたるお勤めを無事に終えられましたこと、心よりお祝い申し上げます。
担当教科のご指導はもとより、茶道を若い方々へ伝えるというご使命を果たされましたこと、本当にお疲れ様でございました。
しかしながら、まだまだ人生これからですよね。
今後の雲や様のさらなるご活躍、またお知らせいただけましたら幸いです。

2012/3/31  23:27

投稿者:雲や
しばらくこちら方面にお休みさせていただいた間に、いろいろ楽しいことがおありで、またこちらも楽しませていただきました。
茶通の相伝のお茶事の利休忌、最高の相伝に思えました。羨ましいことです。

私この三月で退職といたしました。これまでその後始末で忙しくしておりました。一区切りとなりました。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ