ようこそ、お入りを・・・。

2021/7/11

7月 且座会  稽古【且座会】

クリックすると元のサイズで表示します

本日は七月の且座会をいたしました

且座会とは「且座喫茶」の言葉通り

「まあ座ってお茶をおあがり下さい」

というお稽古です


今朝洗心亭に参りますと
今年初めての
蝉の声が聞こえてきました


いよいよ夏本番ですね


クリックすると元のサイズで表示します

今日は待合にこのような物を飾りました

つい先日デパートで見つけて
あまりのリアルさと美しさに感動して
買い求めました

工芸盆栽作家の郷原栄子さんが
一つ一つ手作りされた作品です



クリックすると元のサイズで表示します
滝画讃「涼一味」
前大徳積應師

花入は蝉籠


今日は席入りの際に
お床と点前座の拝見をしてから
着座していただきました


クリックすると元のサイズで表示します

本日のテーマは
お床の掛物にあるように
「涼一味」

それは
実際にエアコンなどで気温を下げて
「涼しい」と感じていただくのではなくて

五感でもって
涼を味わい深く感じ取っていただくことを
眼目としているのですと
お話しさせていただきました


例えば・・・ということで

お点前さんには

平茶碗を使って絞り茶巾の点前をしていただいて

建水に滴る水の音に耳を傾けていただきました

そして
お稽古の最後に
皆さんに今日一番印象に残った「涼一味」について
一言ずつ伺いました


「席入りした時に真っ先に目に入った硝子の水指に
涼を感じました」

「お菓子の銘々皿のブルーの色と金色の円に
涼しさを感じました」

「水指の蓋を開けた時のたっぷりの水
それを柄杓で汲むのを見た時に
涼を感じました」

「玄関を入らせてもらった時の打水に
涼しさを感じました」

「私がいただいた硝子のお茶碗に
はっとして涼しさを感じました」

「お床に飾ってある花の白さが清々しくて
涼を感じました」


六名の皆様は
お作法に関しては全く初心者ですが
それぞれにとても感性豊かで
またその意識の高さに
私は感動いたしました


クリックすると元のサイズで表示します
銘 苔清水  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します


且座会は八月はお休みします

次回は九月にお目に掛かるのを楽しみにしています



10


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ