ようこそ、お入りを・・・。

2021/8/24

帰省  つれづれ

昨年
夫の父が2月23日に
そして私の父が11月23日に他界しました

どちらも月命日が23日というのも
何だか不思議な偶然です

今頃は雲の上で機嫌良く
好きなお酒を酌み交わしていることでしょう


クリックすると元のサイズで表示します

夫の実家で
お父さんがいつも熱心に手入れされていた
枯山水の池です

苔むした石の蛙が
帰らぬ主をじっと待っています


クリックすると元のサイズで表示します

私の実家では
今年も百日紅が満開です

しかしこの度
母の希望で
老朽化した大谷石の塀を取り壊すことになり
百日紅も塀と共に撤去されるようです

この花も今年で見納めとなりました


《諸行無常》


細々した家の中のことから
大宇宙に至るまで
全ては絶え間なく変化しています

その流れをあるがまま
淡々と受け入れていきたいものです


そこには一抹の寂しさがあることは
確かですが
万物は変化することによって
新しいものを生みだすことができるわけですから

古くなったものに執着することなく
時来れば感謝をもって潔く手放すことは
生きていく中で必要なプロセスなのでしょう


いつも心穏やかに
変化を受け入れることのできる
自分でいられますように。。。

16


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ