ようこそ、お入りを・・・。

2021/8/27

8月稽古場 7  稽古【洗心会】

今日は「花月フェス」と銘打って
花月のみ連続三回の研究会をいたしました

クリックすると元のサイズで表示します
七事式偈頌  
大徳寺黄梅院太玄師


今回の「花月フェス」の掛物は
是非とも七事式の偈頌を掛けたいと思い
2ヶ月ほど前に道具屋さんに問い合わせをしました

生憎在庫は無かったのですが
今から和尚様に書いていただくことはできます
と言われたので
お願いすることにしました


そしてその1ヶ月後
道具屋さんからお手紙が届きました

「書いていただいたのですが実は順番が・・・」

確かに
これまで本などで目にした偈頌は
花月から書かれているのですが
同封された写真を見ると
廻り花から始まっていて
明らかに順序が異なります

一瞬迷いましたが
この順序で書かれた太玄和尚様の心は
どこにあるのだろう・・と
考えているうちに

とらわれの無いこの偈頌の書き方も
いいかもしれない・・と思い
これで仕立てていただくことにしました

そして
今日の稽古に間に合ったというわけです


クリックすると元のサイズで表示します

偈頌の読み方や意味を
こちらの本を参考にして簡単にまとめました


クリックすると元のサイズで表示します

内容をしっかり理解できているわけではないのですが
とりあえす皆さんにお渡しして
稽古前に読んでいただきました


クリックすると元のサイズで表示します

ん?これは一二三盆でございませんか?

実は今日の花月フェスで
皆さんの理解が少しでも深まることを願って
稽古前と稽古後に感想を伺おうかと思ったのです

しかしそれは
あくまでも個人的なことですので
なかなか表現しにくいのではないかと思いました

そこでふと思いついて
十種香札で自己採点をしていただくことにしたのです

如心斎様には
不届き千万と
叱られるかもしれませんが。。。(・・;)



クリックすると元のサイズで表示します
稽古前の花月に対する自己評価

皆さん謙虚です

それにしても「客」って・・・!?


クリックすると元のサイズで表示します
感染症対策として
お茶碗は一人ずつ取り替えることにしました



クリックすると元のサイズで表示します
銘 なでしこ  鼓月製

お菓子を食べて いざ出陣!





クリックすると元のサイズで表示します
第1騎

クリックすると元のサイズで表示します
第2騎

クリックすると元のサイズで表示します
第3騎


皆さんいつになく真剣な面持ちで
長時間お疲れ様でした


稽古の最後にもう一度
花月に対する自己評価を
札で表現して頂きました



クリックすると元のサイズで表示します

この札を全員で拝見し
今日の花月フェスは
目出度くお開きとなりました


クリックすると元のサイズで表示します
「随処作主」
禅居庵


最後までご高覧いただき
ありがとうございました
m(--)m

14

2021/9/15  20:33

投稿者:tomoko
大阪白猫様

偈頌の順番についてご教示いただき、ありがとうございます。色々な順序で書かれているものもあるということなのですね。

2021/9/15  19:46

投稿者:大阪白猫
偈頌の順番は堀内家の偈頌の順番と同じかと思います。

2021/8/28  1:05

投稿者:tomoko
いつも励ましのコメントをいただき、ありがとうございます。雲や先生は、お褒めになるのが上手です。

世間では色々と不透明なことの多い今のような時期に、こうやって熱心な社中と共に精進できることの幸せをあらためて感じます。

2021/8/27  23:13

投稿者:雲や
この暑さの中、花月フェスをなさったこと、尊敬申し上げます。原田先生もそうでしょうが、九人のお弟子さんも大変だったんじゃないでしょうか。やはり、回数ですよね。わたしも、この花月の回数には自信があります。やはりそれなりの実力のある人が三人以上いないと指導者も苦労が多いように思います。盆点伝授の方が何人も居られる御社中にこれはいらぬ心配でした。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ