ようこそ、お入りを・・・。

2022/1/8

初釜  稽古場の茶事

昨年のお正月は
喪中でしたので
初釜を控えまして
社中一同揃ってお薄を飲んでいただく形で
初稽古をいたしました

今年は喪もあけて
二年ぶりの初釜です

とはいうものの
未だ世情は簡単には落ち着くことなく
通常通りの初釜を行うことは
できにくい状況の中

濃茶は無しにして
薄茶と点心のみで
初釜をさせていただくことにしました


そして今年は参加下さる人数が
十名以上になりましたので
二日に分けて行いました


クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりの錦市場です

年末あたりは
きっと混み合っていたのかと思いますが
三が日も過ぎて
少し落ち着きを取り戻しているような様子でした

ショッピングカーを引っ張って
メモを見ながらお買い物をして回ります


クリックすると元のサイズで表示します

茶事の前日は
午前中に買い出しに出かけ
午後から懐石の支度を始めます

点心の場合
四つ碗の時に比べると
品数が多くなり
思いのほか時間がかかります

前もってできることは全て
前日に済ませておきたくて
前の晩は深夜十二時まで台所に立っていました



クリックすると元のサイズで表示します

初釜当日 十一時席入り

今回は
待合に直接迎えつけに出向き
蹲踞はお使いいただかずに
露地を渡って席入りしていただくよう
お伝えしました

クリックすると元のサイズで表示します
「彩鳳舞丹霄」
前大徳明道師

席入り後
まずお一人お一人と
年始の挨拶を交わします


お互いに
また今年一年の精進を誓います



クリックすると元のサイズで表示します

竹林に虎が棲むとの説話に因み。。。


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  松若葉 鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  寅歳煎餅  鶴屋八幡製


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


七日八日と
二日間にわたり
和気藹々のうちに
初釜を無事に終えることができました


クリックすると元のサイズで表示します
三番叟(母の作品です)

皆さんを見送った後
誰もいなくなった部屋で
木目込人形の笑顔に
心がほっと和らいで
思わず
「ありがとうございました・・・」と
つぶやきました




15


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ