ようこそ、お入りを・・・。

2012/10/27

湯木美術館 秋季特別展  美術館・お茶室

クリックすると元のサイズで表示します

ただいま
大阪市中央区の湯木美術館では
「関西数寄者の茶道具 ― 明治・大正・昭和 ビジネスリーダーたちの茶会」
と銘打って 12月16日(日)までの間
開館25周年記念 平成24年秋季特別展が開かれています


今回の特別展では
近代 関西で活躍した実業家や数寄者たちが所持していた 
大変貴重な茶道具を拝見することができます

展示された数々の道具からは
明治以降昭和に至るまで
金融業や工業界を通じて関西経済の発展を担ってきた”男達”の
ビジネスだけに留まらない
数寄者としての熱いエネルギーが感じられました

クリックすると元のサイズで表示します
御堂筋の銀杏並木も
もうすぐ色づき始めますね

湯木美術館の後は
歩いて10分ほどのところにある
大阪美術倶楽部での講習会に参加しました

クリックすると元のサイズで表示します

見渡すと
ここに集まっている方々は
ほとんどが女性ばかり


利休以来つい数十年前までは「男の世界」だった茶の湯が
400年の時を経て今や「女の世界」となろうとは
利休さんや秀吉さんがご覧になったら
さぞかし びっくりされるでしょうね・・・
 


0

2012/11/2  9:50

投稿者:tomoko
I先生は呈茶のお仕事で
お越しになっておいでのようでした。

明日は正木美術館に出かける予定です。
資格者講習は23日に出席いたします。
講師の先生はどなたでしょうか楽しみです。

2012/11/1  19:14

投稿者:雲や
I先生も教授者講習会出席でしたでしょうか。
11月3日に宗完宗匠の講演が北山会館でありますね。
ぜひにも出席したかったのですが、別のお茶会のお手伝いで行けませんのが残念です。

 宗完先生は毎週会ってるから、いいじゃないですか、と嬉しいお言葉でした。月末の資格者講習会にはまた、講師として一日来られるそうで、何日ですかと聞いても明確なお返事をいただけませんでした。

2012/11/1  10:40

投稿者:tomoko
北山会館では ついつい時間のたつのも忘れて
拝見してしまいますよね。

私も今月中に時間を見つけて
行きたいと思っています。

そういえば 先日美術倶楽部で
I先生に またお目にかかりました。

2012/10/31  22:46

投稿者:雲や
湯木美術館にも行かねばなりませんね。
先日、北村美術館と北山会館に行きました。
北山会館は掛け物で、いちいち見入っていたら、
疲れて、野村美術館に行く元気がなくなりました。
秋の展覧会シーズン楽しみですね。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ