ようこそ、お入りを・・・。

2013/6/27

北山会館 千家十職展  美術館・お茶室

今日は
京都北山通りにある
表千家北山会館で行われている
「千家十職展  新しい作品を中心に」
に出かけてきました 

クリックすると元のサイズで表示します

今回の展観では
お家元の好み物を中心に
千家十職の各家による新作のお道具が
一堂に集められております
(会期は 今月30日まで)



北山会館では
毎年色々な特別展が行われていますが
今から9年前の2004年にも
今年と同じ「〜新しい作品を中心に〜千家十職展」が開かれ
私は当時習っていた稽古場の先生と共に訪れた日のことを
懐かしく思い出しました

その時には
2階の呈茶席に
即中斎宗匠の書かれた「十職一心」の言葉に
職家方が寄せ書きされた掛物が
掛けられていました

本日は 同じ場所に
而妙斎宗匠の玉絵賛「千里同風」 猶有斎若宗匠筆「癸巳」
の掛物
そこに同じく
当代および次代の職家方々の寄せ書きがありました


時の流れを感じつつ
自分もまた
お茶のその流れの中の
ほんの小さな一滴であることを
あらためて誇らしく思いながら
その美しい掛物を拝見いたしました


繊細なお道具
また斬新で大胆なお道具など
当代ならではの数々のお道具に
目と心を喜ばせた後は

北山通りの「レストラン・ドゥ・シュウ」で
美味しいランチとおしゃべりを楽しみました


クリックすると元のサイズで表示します


8

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ