ようこそ、お入りを・・・。

2014/3/26

3月稽古場 6  稽古

今日の研究会では

@初炭

A廻り花

B茶カブキ

C後炭

D数茶

以上の稽古をいたしました

クリックすると元のサイズで表示します
初炭

茶事の時のように
羽根・香合を棚に飾って  


クリックすると元のサイズで表示します
廻り花

掛物は
五年ほど前に
私がお稽古場で師匠からいただいた
茶カブキの記録紙を
お軸にしたものです


クリックすると元のサイズで表示します
茶カブキ

七事式の一つで
三種類の濃茶を飲み当てる式法です

まず二種類を試茶として点て
次に本茶として
始めの二種ともう一種のお茶を点てますので
客は計五服のお濃茶をいただくことになります


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  初花  鼓月製

(茶カブキの時は席中ではお菓子をいただきませんので
水屋などでいただいてから席入りします)



クリックすると元のサイズで表示します
大折据

数茶は
七事式の一つで
それぞれが持っている
十種香の札の当たった人から順に
お茶をいただくという式法です

他の七事式と異なり
席中でお菓子をいただくなど
なごやかにお茶を楽しむ
くつろいだ雰囲気で
おこなわれます


クリックすると元のサイズで表示します
中菓子 花むらし  源吉兆庵製

(中菓子とは主菓子と干菓子の中間のお菓子です)


12

2014/3/27  18:00

投稿者:tomoko
お褒めのお言葉恐縮です。
熱心なお弟子さんたちに感謝しています。

そろそろ桜の開花も間近。
春爛漫の桜祭りでの
立礼茶会。
楽しみなことですね*(^^)*

2014/3/27  0:06

投稿者:雲や
豪華な研究会の内容ですね。
皆さんよいお稽古をなさったことでしょう。
うらやましい環境ですね。

わたしはこの月末、お稽古先の学校の行事で、
桜祭りです。立礼のお稽古をして、対応いたします。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ