ようこそ、お入りを・・・。

2014/10/25

炉の灰  裏仕事

気持ちのよい秋晴れの本日
炉の灰をつくる作業をしました

クリックすると元のサイズで表示します
夏に茶汁をかけた後
自然乾燥させた灰




乾き具合が
毎年少しずつ異なります


乾きが足りなくても
乾きすぎても
あつかいにくいです

手で持って
あまり力を入れなくても
ぱらっと割れるくらいの硬さに
乾いているのがいいような気がします


湿り過ぎている時は
新聞紙の上に広げて
しばらく天日干ししています




クリックすると元のサイズで表示します
少し大きめの霰灰が適度に混じっている灰が
景色がよいと習ったので
今年は
3ミリと5ミリの篩いを使ってみました





クリックすると元のサイズで表示します



今日は
庭で灰を篩っていると
汗ばむほどの陽気でしたが

できあがった濡れ灰を見ると
炉開きが
楽しみになってきました

10


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ