ようこそ、お入りを・・・。

2016/3/10

3月稽古場 3   稽古


今月は
奈良の東大寺では
「修二会」 
いわゆる「お水取り」の行が行われています

昔から
「お水取りが終わると春が来る」と
言われていますね


掛物の拓本は
東大寺二月堂の瓦です



クリックすると元のサイズで表示します

「心外無別法」
(しんげにべっぽうなし)

 東大寺長老 寛秀師  


一切の存在や現象は
心より起こったものであり
心の外に別な法はないということ


(『茶席の禅語大辞典』より)



日々
自分の周りにおこってくる「出来事」

自分の周りに存在する「人」「物」

それらは実は

自分の外側にあるのではなく

全て

自分の内側の「心」にあると
いうことのようです


「人・物・事」

全ての現象が

自分の『心の現れ』であるとするなら

その「心」が曇らないよう
清め 洗うことが

より良き人生を生きるために
最も大切であり
一番の近道なのではないでしょうか


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
桐木地丸卓  総飾



17

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ