ようこそ、お入りを・・・。

2016/7/29

7月稽古場 6  稽古

今日の研究会には
お暑い中
六名の方が出席下さいました


一年で一番暑いこの時季
早朝の涼しいうちに
お客様をお招きして

続き薄でさらっとおもてなしする
朝茶という茶事があります

今日は
そんな朝茶の風情で

盆香 続き薄 花月

以上のお稽古をいたしました


クリックすると元のサイズで表示します
前大徳紹尚師筆短冊 
西行法師歌  
 
「道の邊に清水流るる柳蔭
 しばしとてこそ立ち止まりつれ」


クリックすると元のサイズで表示します
台目棚 

世界文化社から出ている
『お茶のおけいこ 大棚の点前』には

「この棚は
風炉には別に使う必要はありませんが
炉の台目構えの点前を
広間でするために作られた棚で
数寄者の遊びか稽古用であります」と
書かれています


一方
茶と美舎から出ている
「歳時記 風炉編」には
半床庵での朝茶の写真に
この即中斎好 台目棚が
載っています


私自身は
炉の時季に一度
お稽古を
していただいた経験があるだけですが

自分の稽古場では
これまで二回
風炉の季節に
この棚を使って
稽古茶事をしました


実際のところ
台目席でのお点前は
拝見したことは何回もあるのですが
きちんと教わった経験がなく

道具の置き合わせの位置など
いくつかわからないことがあります

今日のところは
わからない箇所は
私自身の宿題とさせていただき

羽箒や仕服を袋釘に掛けることや
隅棚に柄杓・蓋置を飾り残すことなどを
お伝えさせていただきました

しっかり勉強して
いつか
本物の小間のお茶室を
持ちたいなあと思います

  
クリックすると元のサイズで表示します
蝉籠  木槿と水引草


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  朝顔  鼓月製


16

2016/8/1  22:36

投稿者:tomoko
この本、やはりお持ちでしたか。
私にとっての教科書です。

2016/8/1  12:35

投稿者:雲や
お褒め下さり嬉しくおもいます。
ありがとうございます。

あの、半床庵朝茶の台目棚の写真を改めて見直しました。全く気付かずスルーしていた写真でした。勿論広間のようですが、気付かなかったこと、お教えいただきました。

2016/8/1  11:18

投稿者:tomoko
いつものことながら
雲や先生に出会われた若い方々は
幸せなこととつくづく思います。

台目棚の風炉使いは
酔狂かもわかりませんが
前述の御本の写真を見て
小間を持たない私は
こうやって使ってみたいなあ・・・
と思いまして。。。

2016/7/30  23:30

投稿者:雲や
台目棚で風炉は考えたことなかったです。参考にさせて頂きます。

29日に学校茶道の家元見学があり生徒八名と参加しました。毎年のことですが、興味をもってくれる生徒が居ればこそと思います。北山会館の見学とあわせて、何かを感じてくれたように思います。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ