社会のカナリア 一歩前進 二歩後退

日々 思うこと 考えること 感じること

 
加齢とともにガンコになってきたと(泣)いわれてます。ここに書くことはそんなオッサンの妄想も混じっています、間違ってても、ひろ〜い心で笑って、許してください。

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:あ
放送大学の学歴をバカにしたのは矢吹氏であり、岡部学長は放送大学が正規の学歴であることを述べ、たしなめただけです。
そのことに調子に乗った矢吹氏が更に岡部学長(と知らずに)をバカにしたツイートをしたところ、岡部学長は自分の肩書きを名乗っただけです。
岡部学長が矢吹氏の学歴をバカにしたという下りはどこにも見当たりません。
学歴云々を講釈垂れるよりも、まずはご自分の読解力を磨いたらいかがでしょうか。
学歴があろうとなかろうと、矢吹氏は確実にバカだということ。
それだけです。
投稿者:g.o.g.
偶然通りかかりました。
貴方の文章を最後まで拝見させて頂きました。

貴方の「盲目的な高学歴信仰」への警鐘とも受け止められる考えには、同意出来る箇所も多数ありますが、しかし、こちらの記事のタイトルと記事の内容とが一致していない感じがします。

やり取りを見る限り、岡部氏は飽くまでもご自身の立場(役職)を自己紹介しただけであり、「俺は偉いんだ」というニュアンスは特に含まれていなかったのでは?と思います。

勿論、こういった発言から、相手がどの様な思惑があって発言しているのかは、実際に発言した本人でなければ正確な説明が出来ないかも知れませんが、少なくとも相手をとにかく貶めよう、というつもりでは無かったのではないでしょうか?

それを言うのであれば、逆に矢吹氏の発言の方が相当「一方的な言いがかり」であり「持論を高らかと述べて」「相手が誰だか判った途端にだんまり」という印象を強く抱かせる様な言動を取っていると私は思います。

事の真相はともかく、問題の一つとして、「不特定多数の目に触れる可能性(危険性)があるネット上で発言する場合に考えられるリスク」を考えられなかったのか?加えて反論される可能性もあり、それに対しどの様な行動を取るか、そしてそれらを第三者が目にして何を考え、感じとるのか、こういった点を考えるべきではないですか?

一言で言えば、様々な意味での自己責任能力を試されている様な場面なのが現代においてのネットである、という事なのですが、それは勿論、この様に「持論」を踏まえた上でこちらで発言させて頂いている私にも言える事ですし、(大変な失礼を申し上げ、申し訳ありませんが)貴方にも言える事であると思います。

勿論、記事の件のお二人もそうですし、これをご覧になっている方々もそうだと言える立場でしょう。

こういった点を踏まえた上で感じるのが、タイトルの意義と記事の内容の意味が、どの様な意図だったのか?という点です。

もし仮に江本氏という方だったとすれば、プロフィールを見る限りかなりの業績を上げている方だと思いますが、だからと言ってそれを知ってか知らずか自身の役職を自己紹介した岡部氏を「バカ」と言うのは理解に苦しみますし、むしろ自身の経歴、立場等を振りかざして発言した矢吹氏の方が、責任感の無い様な印象を受けました。

長文失礼致しました。
投稿者:つい
学歴を振りかざしたのは江本正志こと矢吹樹では。
学長は自分が放送大学関係者であることを示しただけです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ