社会のカナリア 一歩前進 二歩後退

日々 思うこと 考えること 感じること

 
加齢とともにガンコになってきたと(泣)いわれてます。ここに書くことはそんなオッサンの妄想も混じっています、間違ってても、ひろ〜い心で笑って、許してください。

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:massy
>>岩田清様

 コメントありがとうございます。わたしは右から左まで、全会一致で市民の世論を排除することになる河村たかし市長を不信任するという市議会がおかしい、と思うのです。

 排除の論理からは何も生まれません。どこで妥協するか、市民の力が大きければ、市議会側がより大きく妥協するのは当然ではないか、と思います。

 ご紹介いただきました、HPは一覧するだけでは理解することは困難であり、ライフワークとなるかもしれません(泣)。

 誰もが、効果が出れば、その持っている力に気づくはず、と思って情報を発したいと思います。
 
 ありがとうございます。
投稿者:岩田 清
 河村市長に対して、減税以上に名古屋市にも財政収入になる事案を提言している者です。残念ながら、河村市長がデジタル・ITに弱いので、電子メールもツイートも直接届いていないと思います。あなたと完全には一致していませんが、私も小沢氏支持です。ホームページとツイートでブログ以上の効率化を図っています。ただし、これも小沢氏の思惑で実行に移されていないのではなく、秘書レベルで止まっているらしく動いていません。私は、ここでは「消費税率上げではなく、むしろ撤廃できる提案をしています。かなり難解で一般からは敬遠され気味ですがよろしければ御覧ください。http://www.sophy.org/ITSS/ITSS-div.htm あなたが、名古屋市議会に対して意見されていることは正論です。この状況と内容が異なりますが、私は、本山さんが市長のとき、共産党から自民党までが全て与党で、当然、全会一致で可決した事案を市役所玄関前座り込み、事案を打破した経験を持っています。私の行動で、名古屋市美術館が名古屋市美術館の名称として固定化されました。1983年のことです。この理由、私は名古屋市芸術賞の美術部門の最初の受賞者であることを、マスコミを逆使用して、荻須美術館とされる疑惑を打破しました。「バカと(鋏じゃなくて)マスコミ」は使いようかも知れません。「政治とカネと騒ぐのは、菅氏と田原氏と官房機密費を貰ったマスコミですね!

http://www.rinne.co.jp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ