jun2のフィギュア作製日記

最近はAKBグループ関連が主になっています(汗)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jun2
M6のデータ、急ぎませんので、宜しくお願いします。
しかし、作り込む程に、更なる改善点が分かる・・・奥深いものですね。
投稿者:杉さん
>空挺タイプのM6スカバード(前回のBHに試作を出しています)を始め、リボルバー用のホルスター用、各種造ってみたいものです。(資料が欲しいです・・・)。

M6スカバードの資料まだ作ってなかったですね。

自分もその内作るつもりだったので、スキャナで取り込んで近々送りますね。

>これも進化ですかね・・・。

自分のレベルが上がるとさらにリアルを追求するようになるので、それだけ実力と自身が付いたということですね。


それとjun2さんが納得いかないところはおそらくM3ホルスターのように実物が手元にあれば大分解決するように思えますが、そこまでして拘るかどうかでしょうけどその向上心は全てのカスタムに生かされるとおもいます。




http://sky.ap.teacup.com/sugisan/
投稿者:jun2
shimaさん。

激励の言葉、有り難うございます。
縫い目だけは、他に負けない自信がつきました。今後も頑張りたいと思います。
投稿者:shima
>私独自の作品とは言い難い面もあります。

いえいえ 実際に縫製されたのは、jun2さんですし本当に素晴らしい作品だと思いますよ・・・。

これだけ細かい縫製は、稀に見る技です。

言葉が足りなくて申し訳ありませんでした・・・謝。

実は、USヒップ・ホルスターもう1つ2つ欲しいのですけれど・・・願。

http://angel.ap.teacup.com/shima/
投稿者:jun2
ホルスターとしては、ヒップ・タイプの方が多く使われていたと思います。そのため、この方が需要は多いと被います。
しかしM3を造る人は少なく、これは私の作品として、頑張ってみたいと思っています。
また、ヒップ・タイプは、Doggyさんの型紙をベースに使っており、私独自の作品とは言い難い面もあります。
ただ、革製のミニチュアとして、双方のホルスターを中心に、今後も造って行きたいと思います。
また、ナイフシースも、空挺タイプのM6スカバード(前回のBHに試作を出しています)を始め、リボルバー用のホルスター用、各種造ってみたいものです。(資料が欲しいです・・・)。
投稿者:shima
USヒップ・ホルスター、当方のブログで紹介させて頂きました・・・。

M3ショルダー・ホルスターも素晴らしい出来なのですが、むしろUSヒップホルスターのほうが需要があるかと思うのは私だけでしょうか・・・。

http://angel.ap.teacup.com/shima/

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ