jun2のフィギュア作製日記

最近はAKBグループ関連が主になっています(汗)

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jun2
ゆっけさん

狭いコックピットで、上手く収まっていたのですね。
特に、大きなガバをヒップ・ホルスターで収納したのは、椅子と干渉して大変だったのでしょう。
でも、撃墜した場合、この銃の火力は最低限必要でもあったのでしょう(通常は、小型のリボルバーをポーチの中に収納していたようですが)。
投稿者:ゆっけ
これが噂のF-4P(ナム戦当時)ですか!凄くかっこ良いですね。
虎縞の飛行服は初めて見ました。
パーツ数、確かに多いですね。こんなに沢山あると、装備させるだけで一仕事なのも納得です。
それにしても、こんなに沢山着けて、なおかつF4を操縦できたとは…当時のPって本当に凄い能力ですね(;´Д`)
耐Gスーツの後ろ側が、ストッキングで言えばシームレスっぽくてちょいとセクシーwに見えてしまうのは、私だけでしょうか(・∀・)ゞ
投稿者:jun2
杉さん

これ良いですよ・・・誘惑。

なお、ホルスターは量産品としては良い出来ですが、いまいちですね。
当方ので良ければ、メール下さい。
投稿者:杉さん
先ほどショップの商品詳細見ましたが、小物も含めてかなりそそりますね。

撃墜されてジャングルをさまよっているシーンに使えそうだな〜。

買う方向に進めてみよう・・・・

http://sky.ap.teacup.com/sugisan/
投稿者:jun2
Doggyさん
深みにはまるのも趣味の性ですね。

杉さん
HOT TOYSは、パイロットは出来が良く、これは殆ど弄る必要がありません。
PLATOON購入で資金不足でしょうが、これも買いですよ・・・私はPLATOONは手を出さない・・・でもいいなあ・・・でも買わない・・・深い迷いに入ります。

http://msdeck.hp.infoseek.co.jp/deck/Decal/Decal_HelC.html
投稿者:杉さん
ナルホド、カッコいいですね。

コレだと装備品のカスタムも不要のような感じがします。

http://sky.ap.teacup.com/sugisan/
投稿者:Doggy
>こうした背景が分かると、少しでもフィギャに命が入っていくんでしょうね。
同感です。
人物背景も重要ですね。
でもそうすると"アメリカって国"や"宗教"と
段々深みにはまっていっちゃって・・・(^^


http://logz.sgtdoggy.com
投稿者:jun2
戦争は大変です・・・当たり前ですね。
でも、こうした背景が分かると、少しでもフィギャに命が入っていくんでしょうね。
投稿者:shima
>ナム戦では捕まれば、即座にハノイ・ヒルトン行きとなります

一瞬、ディア・ハンターのロシアン・ルーレットのシーンが頭に浮かびました・・・怖。


http://angel.ap.teacup.com/shima/
投稿者:jun2
通常、パイロットは撃墜された場合、救出のために目立つ必要があるのですが、ナム戦では捕まれば、即座にハノイ・ヒルトン行きとなります。
ジャングルで目立たないように、ローカル・メイドのタイガー・ストライプのフラトスーツを作製して着てたようです。
1|2

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ