jun2のフィギュア作製日記

最近はAKBグループ関連が主になっています(汗)

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jun2
mastu@beさん

腕の付け根が逆・・・汗。
ご指摘有り難うごいざいます。
今回の経験で設計が出来るように
なりましたので、
次回は肩幅を考えてみます。


Doggyさん

一回やってみると、
作成法が良く分かりました。
次回は事前に設計して、
肩の問題も考慮したいと思います。
投稿者:Doggy
完成しましたね!
反省点にも書かれてますが
肩の段差が1番問題かも。
WW2でも現用でも肩にはサスペンダーや
チェストリグやバックパックのストラップが
のるので、それが食い込んじゃいそうな気がします。

でもそんな事は置いておいて
"初めの一歩"を踏み出した事が
1番の収穫ですね!

http://www.sgtdoggy.com/blognplus/index.php
投稿者:matsu@be
み・み・右側の・・・う・う・腕の付け根が逆ですよ・・・汗。
腕の付け根と言いますか・・・肩の部分ですが・・・外に突出する部分は内側(脇側)になります。

>○肩幅をもう少し狭くすべきか・・・。

そうですね〜笑。

僕の解釈では「肩の稼動域を増やす」って目的はもちろんなんですが・・・
それより「肩幅を狭めて素体のシルエットを変える。」って方が、重要だったりします・・・笑。

ご参考までに・・・笑。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ